触りすぎると毛穴がひろがってしまうので注意


コメドが出来たら、圧出をして中から芯を出すととても早く治る場合もあります。
しかし、皮膚科や美容クリニックなどの専門機関で行う事が必要です。

専用の器具を使用して対処してもらう為に、自分で行うよりも安心です。

コメドを自分の指で触ってしまうと、まず指についた雑菌が毛穴に入ってしまいます、すると雑菌が繁殖して症状が悪化してしまう為に、炎症をおこしたり、膿んでしまうこともあります。

痛みや痒みなど症状も続きますので、とても不快な思いをします。
そして指でコメドを押し出す事で、毛穴の開きの原因となります。

汚れや皮脂が更に溜まりやすくなりますので、指でコメドを触ることはお勧めではありません。

コメドを押しだすコメドプッシャーと呼ばれる器具がありますが、これは直接指で肌を触ることがない為に、雑菌の繁殖をする心配はそれほどありません。

しかし肌に刺激となる為に、敏感肌の方が使うと、色素沈着を起こす場合があります。
色素沈着をすると、元に戻すのはとても大変です。

そして市販の毛穴パックの同様に、一時的な効果はありますが、繰り返し使うと肌に負担となり、毛穴を広げてしまう原因となります。

毛穴の黒ずみは、肌本来の機能を活発にして皮脂のバランスをとることなどが必要になります。
そして洗顔と保湿、スキンケアの基本を正しく行うことで、コメドができることを予防できるのです。

気になる肌の吹き出物やニキビ、早く治したくて指で触ってしまいますが、十分に注意が必要ですよ。


コメドが広がってしまう場合


思春期の頃は、顔全体にニキビが出来てしまい、なかなか治らずに恥ずかしい思いをする事もあります。
コメドも同様で、顔に広がってできてしまう事があります。

1箇所や2箇所なら無理やり押し出してケアをする事も可能ですが、顔全体にある場合には十分に注意をして対処することが大切になります。

コメドは皮脂が毛穴に詰まって出来る事が原因です。
皮脂のバランスは、乾燥肌やストレス、食生活など色々なことが要因となっています。

そのため根本的な肌の機能を改善する事が必要になります。
皮脂が過剰に分泌してしまう時は、コメドが出来やすい為に、肌のテカりが気になる時は十分に注意をしましょう。

大量にコメドができた時にはスキンケアの基本である、洗顔と保湿をしっかりと行う事が必要です。
コメドは毛穴の中で固くなってしまうと、とれた場合でも毛穴がそのままの形で開いてしまいます。

そこに汚れが入ることで、肌の表面に黒ずんだ汚れやイチゴ肌のように目だってしまいます。
まず洗顔を綺麗にすることが重要です。

毛穴の汚れをとることと、コメドをとるようなイメージで洗顔をしましょう。
そして美容成分がたっぷり入った化粧水を使って保湿をします。

肌に十分に水分があると、表面が柔軟になる為に、毛穴収縮もしやすくなります。
洗顔後に冷たい水で顔を引き締める事で、開いた毛穴を閉じる事が出来ます。

目だった毛穴の汚れも改善できますので、毎日諦めずにスキンケアをすることが重要です。